SharePointを活用した「施設予約システム」のご紹介

弊社では、SharePointを活用した企業内向けシステムを複数ご用意しております。
その中でも今回は、「施設予約システム」について軽くご紹介したいと思います。

■「施設予約システム」とは

「施設予約システム」とは、その名の通り、SharePointの機能を利用して「施設の利用予約をする」システムです。
他の利用との重複がないように予約情報を登録したり、該当日に該当施設が既に予約されているかどうかの確認をしたり・・・。
複数の施設を所有する組織が、施設の利用状況を管理しやすくするためのシステムです。
このシステムを導入することにより、施設の利用予定が被らないようにすることができますし、事前に予約可能な施設や時間帯が分かるため、利用したい施設を選ぶ際の時間を短縮できます。

■利用方法

施設を予約すると、タイムテーブルが表示されます。このタイムテーブルですが、優先して入手したい情報によって4種類に分かれます。
 
利用例①
「指定した日付に、どの施設が何時に予約されているのか一覧で確認したい」
以下のようなタイムテーブルですぐに確認可能です。また、深夜帯(24~早朝5時)を除いたものと、24時間丸々表示されるものの2種類のタイムテーブルをご用意しております。
 

 

利用例②
「指定した施設にどんな予約が入っているのか、月単位で確認したい」
以下のようなタイムテーブルですぐに確認可能です。
また、こちらも深夜帯を除いたものと、24時間丸々表示されるものの2種類のタイムテーブルをご用意しております。

 

 

また、タイムテーブル上で確認した施設や予約の情報をその場で参照・変更・削除することができます。
SharePoint標準機能のみですと、アイテムの参照・編集フォームはわざわざ「施設管理マスタ」リストや「予約管理」リストに遷移してから開かなければなりません。
しかし、こちらのシステムにおいては、余分なそのひと手間をかけることなく情報の参照・変更・削除が可能です。このように、予約情報をクリックするだけで予約情報の表示/編集フォームを表示できます。

 

 

同様に、予約情報の新規登録もタイムテーブルの上部の「予約登録」をクリックすることで可能です。


 

■導入のご案内

SharePoint標準の機能だけではなく、お客様の要望に合わせて所々カスタマイズされているシステムですが、
施設・予約情報の登録・編集・削除についてはSharePoint標準の操作方法で利用することができます。
SharePointを既に導入していれば簡単に利用することができる、この「施設予約システム」。
導入を検討したいというお客様は、ぜひお問い合わせください!
お問い合わせはコチラから