第6回 Office 365 無料セミナー ( Microsoft Flow , Microsoft Teams , SharePoint Online , など ) を開催いたしました

先日11月22日に、弊社主催「AI業務自動化/新会計基準セミナー」が開催され、この中で、私中村が第3部の Office 365 について登壇させていただきました。

私の登壇としては6回目となる中で、今回は Microsoft Azure の Cognitive Services も盛り込んだセッションとさせていただきました 。


※セミナーで使用したスライド

Microsoft Flow


※セミナーで使用したスライド

もはや Office 365 の様々なサービスは単体で利用するだけでは本来の力は発揮できなくなっており、様々なサービスを接続してこそ力を発揮します。その中で様々なサービスを接続する事のできる Microsoft Flow は重要なサービスとなっております。しかし、残念ながら未だ知名度は高くなく、セミナーの中では Microsoft Flow とは?という説明よりも、実際にどんな事ができるのか?という点に主眼を置いて、とにかく簡単で便利である事をお伝えいたしました。

Microsoft Teams


※セミナーで使用したスライド

Skype for Business から Microsoft Teams への移行が開始され、更に注目度が高くなっております。今回もただビデオ会議ができる、チャットが使えるという以上の、 Microsoft Teams のワークスペースハブとして利用する事による便利さを、半分以上デモをする事でお伝えさせていただきました。

SharePoint Online


※セミナーで使用したスライド

Microsoft Teams の登場により、特にチーム内での共同作業に関しては SharePoint の存在が更にフロントエンドから中核の存在へと変化しつつある中で、未だに社内ポータルサイトなどに代表されるような組織のコンテンツの共有としてはフロントとして活躍しております。今回はその中からおそらく未だに多くの企業が躊躇しているであろうモダンサイトについて取り上げ、モダンページの進化を実際にその場でページ作成をする事により実感していただきました。こちらももちろんノンコーディングで Office 365 の様々なサービスのみならず、 Office 365 外のサービスとの接続も紹介いたしました。

Microsoft Azure – Cognitive Services


※セミナーで使用したスライド

Microsoft Azure の Cognitive Services の中から、画像分析し画像内にあるビジュアルコンテンツに関する情報を得る事のできる「 Computer Vision 」を活用し、 SharePoint Online と Microsoft Flow を組み合わせ、極力メンテナンスが楽な検索しやすい画像素材ライブラリのデモを行いました。こちらももちろんノンコーディングで実装しております。

次回は 日本マイクロソフト 様主催のイベントで登壇させていただきます

次回の登壇は12/20の 日本マイクロソフト 様が主催する「現場の最前線で活躍する社員のための働き方改革」ユーザーイベントで PowerApps に関して登壇させていただきます。

https://aka.ms/flw1