Sharegate 5.23アップデート内容のご紹介

はじめまして、テンダの明角です。
今回は先日アップデートされたSharegateの新バージョン5.23についてご紹介したいと思います。

今回のアップデートでは、主にSharegateの管理機能であるExplorerのUIが大幅に変更されました。
以下の画面を見ての通り、これまでは階層型のツリービュー表示でしたが、今回のバージョンアップでフラットビューになりました。
今までご利用頂いていたお客様は少し戸惑われるかもしれませんが、この変更に伴って便利な機能もありますのでご紹介したいと思います。
Sharegateアップデート情報
 

① 検索機能

この機能では、URLの文字列やページタイトル名などで検索が可能となります。
この機能により、目的のページを見つけやすくなります。
Sharegate 検索機能
 

② 階層の表示/移動

自分が現在参照している階層を表示し、かつ、階層の移動が可能になります。
以前のバージョンでも階層の確認や移動は可能でしたが、新しいバージョンの方が、確認範囲が狭くて済むということが特徴です。
Sharegate階層の表示・移動
Sharegate階層の表示・移動
 

③ フィルター機能

この機能は、オブジェクトの種類によって、表示/非表示を切り替えることができます。
例えば、[List]をクリックするとその階層内のリストのみを表示させることができます。
この機能により、「リストだけを検索したい」といった場合に「リストのみ」に絞り込むことができます。
Sharegateフィルター機能
 

④ 接続環境の切り替え

接続環境を登録すると、環境の切り替えがスムーズに行えます。
以前のバージョンでも可能ですが、以前は追加した接続環境が縦にどんどん追加される仕組みでした。
新しいバージョンでは左上に集約されるため、見やすくなっています。
Sharegate接続環境の切り替え
Sharegate接続環境の切り替え
 
如何でしたでしょうか。
画面のUIが大きく変更されましたが、便利な機能が増えているため、利用者としては大変使いやすくなっているかと思います。
また、Sharegateのメジャーバージョンアップが近々行われるという噂も小耳にはさみましたので、メジャーアップデートされた際は、変更点や新機能について配信したいと思います。