SharePoint デザイン パッケージ ラインナップ更新

はじめまして、テンダの江崎です。
弊社ではSharePointの標準機能では実現できない要望の解決や、SharePointサイトの利用率を向上させるため様々な機能を持ったデザイン パッケージを提供しております。
今回、デザイン パッケージのラインナップを更新いたしましたのでご紹介したいと思います。
デザイン パッケージ | TENDA × MSSP Tech

■アイコン表示・文字列装飾


こちらはステータスに応じてアイコンの表示や文字列の装飾を行うことができます。
画像の例では在席/離席/欠勤と3つの選択肢があり、それぞれ緑/黄/赤の色で装飾しています。
選択肢、装飾方法は変更することが可能です。

  • ステータスが頻繁に更新される
  • 一目で状況がわかるようにしたい

このような要望を「アイコン表示・文字列装飾」で解決することができます。

■ジャンプボタン/ページトップボタン

ページ作成の際、コンテンツが多くなり縦に長いページになってしまった経験はないでしょうか。
アクセスしてから目的のコンテンツに辿り着くまでにスクロールが多いという状況はユーザーにストレスを与えてしまいます。
このような場合にオススメするのが「ジャンプボタン/ページトップボタン」です。

ジャンプボタンはページ内にジャンプ先を作成すると自動で生成されます。
ボタンをクリックすることで目的のコンテンツまで移動することができます。
また、画面最上部に戻りたい場合にはページトップボタンをクリックすることで移動が可能です。
このボタンは画面最上部では表示されず、ページをスクロールすると表示される仕組みとなっています。

■パンくずリスト


こちらは階層構造のサイトで現在のページ位置とリンク一覧を表示するパンくずリストです。
ページを作成し、リストでページ階層を管理することでページ上部にパンくずリストを自動生成します。
それぞれのパンくずリストはリンクになっており、クリックでページ移動が可能です。

デザインはテキストのみとボタン形状の2パターンから選択することができます。

■コンテンツ検索用カスタムテンプレート

サイトコレクションを跨いだ情報やサイトコレクション配下の情報を集約したい場合、コンテンツ検索Webパーツを使用して表示することができます。
しかし、標準デザインでは使い勝手が悪くデザイン的にも他のWebパーツと異なるものになってしまいます。

「コンテンツ検索用カスタムテンプレート」では通常のリストと同様のデザインで表示を行うことができます。
このテンプレートを適用することでページ全体のデザインに統一感を与えることができます。

以上更新したラインナップの紹介でした。
SharePointサイトをより便利にするために導入してみてはいかがでしょうか。
デザイン パッケージ | TENDA × MSSP Tech

デザインパッケージについてのお問い合わせはコチラからどうぞ