複雑なNotesデータベース移行を実現するOutSystemsの将来性

ワークフローや業界業務に特化した機能、
慣れ親しんだデザイン表現が必要となる複雑なデータベース。 SharePointやパッケージ製品では実現困難で、フルスクラッチ開発では移行コストが高い。
数多くのNotes移行を実現したテンダは、既製品より柔軟性が高く、
フルスクラッチ開発よりコストがかからない超高速開発ツール『OutSystems』を活用した
新しい移行ソリューションをご提案します。
最新プラットフォームへの移行だけでなく、継続的な業務/運用改善や
開発スピードの高速化/生産性向上へ将来を見据えたシステム構築運用をご支援します。

ISSUESお客様の課題

01

パッケージでは業務仕様の実現が出来ない

パッケージでは業務仕様の実現が出来ない

パッケージを用いて実現方式を検討したところ、データベース利用者から業務利用不可と判断があった。

02

フルスクラッチ開発ではコストが高すぎる

フルスクラッチ開発ではコストが高すぎる

現行業務を再現すべくフルスクラッチ開発をITベンダーに依頼したところ、Notesとは桁違いのコストがかかることが判明した。

03

移行のみでは業務改善に繋がらず投資効果が分からない

移行のみでは業務改善に繋がらず投資効果が分からない

データベース利用者から機能追加や改修要望が多く、移行だけではなく業務改善も同時に実施したい。

ABOUTサービスについて

OutSystems移行 検証構築サービス

テンダのOutSystemsを活用したNotesデータベース移行サービスは、既製品では移行実現が困難であり、OutSystemsに適したデータベースを特定する「導入アセスメント」と実際に動作する具体的なOutSystemsプロトタイプアプリケーションを構築し、効果測定を行う「検証構築」をセットとした「OutSystems移行 検証構築サービス」を提供します。

ADVANTAGEテンダの強み

豊富な経験を持つ移行エンジニアが対応

豊富な経験を持つ移行エンジニアが対応

プロジェクトを担当する移行エンジニアはNotesとOutSystemsの両方を熟知しています。そのため現状を深く理解することができ、移行後にどうなるかをわかりやすく説明することができます。

コスト削減の追求

コスト削減の追求

安価な移行ツールの提案、標準機能活用の提案、お客様による移行作業の提案等、ノウハウを活かしコスト削減を追求します。

継続的な改善構築体制

継続的な改善構築体制

OutSystemsはNotesと同様にアプリケーション機能を継続的に改善するための構築や運用支援機能が充実しています。テンダはお客様ご要望に迅速かつ正確に対応出来る体制をご提供します。

SERVICEサービス内容

OutSystems移行アセスメントサービス

Notesデータベースの解析~ヒアリング・移行方針の策定~サンプル移行の工程を通して移行プランを検討し、本サービスの最終的な成果物として、検証結果レポートを提出します。

Notesデータベースの解析~ヒアリング・移行方針の策定~サンプル移行から検証結果レポートの提出まで

費用

費用についてはお問い合わせください。

DOWNLOAD資料ダウンロード

Notes移行サービス(OutSystems活用)に関連する資料はこちら

このサービスに関連する資料はこちら

テンダのOutSystemsを活用したNotesデータベース移行サービスは、既製品では移行実現が困難であり、OutSystemsに適したデータベースを特定する「導入アセスメント」と実際に動作する具体的OutSystemsプロトタイプアプリケーションを構築し、効果測定を行う「検証構築」をセットとした「 OutSystems移行 検証構築サービス」を提供します。