Notes移行の最初の一歩、最適な移行プランを提案

「Notesを他のシステムへ移行したい」
この時に多くの悩みが出てきます。

・現状のNotesを把握できない
・新しいシステムが、どういうものになるのかわからない
・移行した後、業務ができるのかわからない
・移行に必要はコストがわからない

テンダのNotes移行アセスメントサービスは、最適な移行プランを提案します。

ISSUESお客様の課題

01

現状が把握できない

現状が把握できない

データベースが乱立。
類似のアプリケーションも多数ある。何が必要か把握できない。

02

業務に適合するのか不安

業務に適合するのか不安

移行すべきなのか、移行するのであれば、どのプラットフォームに移行するのが最適なのか分からない。また移行した後、新しいシステムが業務に適合することができるのかわからない。

03

移行コストが分からない

移行コストが分からない

移行に必要なコストと期間が分からない。

ABOUTサービスについて

Notes移行アセスメントサービスの現状分析と移行方針の検討

テンダのNotes移行アセスメントサービスは、100社以上、10万DB以上のNotes移行を行ってきたNotes移行チームが現状分析を行い、移行方針の検討を行い、お客様にとってのベストな移行プランを提案します。

ADVANTAGEテンダの強み

移行範囲と規模を明確化

移行範囲と規模を明確化

機械解析ツールによってNotesデータベースを解析し、定量的な情報に基づき、移行の難易度や移行コストを算出します。またNotesデータベースの機能をNotes移行に精通したエンジニアが洗い出し、お客様からヒアリングすることを通して現状を分析し、移行範囲と規模を明確化します。

移行後の「見える化」

移行後の「見える化」

サンプル移行、サンプルアプリケーションを作成することで、移行後のシステムを見て、触ることができます。より具体的に移行後のシステムや、そのシステムで行う業務を検討することができます。

移行プランを提案

移行プランを提案

現状を把握し、移行後の業務を検討することを通して、移行に必要なタスクを洗い出します。移行タスクを効率化し、移行コストを抑制する方法を検討し、ベストな移行プランをご提案します。

SERVICEサービス内容

機械解析ツールによるNotesデータベース解析サービス

Notes移行アセスメントサービスのうち、機械解析のみ行うサービスです。フォーム数やビュー数、Scriptコードのステップ数、外部データベース参照の有無といった情報に加え、ワークフローに使われるキーワードや複雑な機能に使われるキーワードといった情報を収集し、移行の難易度や移行に必要なコストを短期間で算出します。

データベース数による費用シミュレーション

DB数 ライセンス費用 解析費用 合計費用
100DB 240,000円 36,000円 276,000円
500DB 640,000円 48,000円 688,000円
1,000DB 1,140,000円 60,000円 1,200,000円
2,000DB 2,000,000円 96,000円 2,096,000円
3,000DB 2,000,000円 132,000円 2,132,000円

レポートサンプル(レポートサンプルをダウンロードできます。)

レポートサンプル

※zip圧縮データにつき、解凍ソフトが必要となります。

Notes移行アセスメントサービス

Notesデータベースの解析~ヒアリング・移行方針の策定~サンプル移行の工程を通して移行プランを検討し、本サービスの最終的な成果物として、検証結果レポートを提出します。

Notes移行アセスメントサービス

費用
費用についてはお問い合わせください。

レポートサンプル

検証結果サマリ

移行経験の豊富なエンジニア

サンプル移行を行ったDB毎に現行機能の再現性や移行の難易度に関する評価を行い、レポートします。

移行方式ガイドライン

移行方式ガイドライン

SharePointの標準機能で実装が可能か、それともカスタマイズや開発が必要かの基準を提供します。

移行前後比較

移行前後比較

移行前と移行後の画面イメージをご提示し、どのように変わるかをレポートします。

移行方式レポート

移行方式レポート

サンプル移行を行ったフォーム単位に移行方式を整理し、課題を洗い出し、レポートします。

CASE事例紹介

Notes移行アセスメントサービス/サンプル移行によりSharePointで「できること」「できないこと」を評価

お客様のニーズ

お客様のニーズ

  • Notesのデータベース数は4,000データベース
    (よく使われるデータベースは1,000データベース)
  • NotesからSharePointOnlineに移行可能なものは移行したい
  • 難易度や移行にかかる費用規模を調査したい

解決方法

解決方法

  • 機械解析により全データベースの解析を実施
  • サンプル移行により難易度別に3つのデータベースをピックアップし、サンプル移行を実施
  • 標準機能・カスタマイズ・開発の3パターンの移行方式でデータベースを評価
  • 1カ月120万円で作業を実施

効果

効果

  • SharePointで「できること」と「できないこと」が明確になり、SharePointの理解が進んだ
  • データベースに含まれる機能ごとに実現方式が評価されているため、
    同様の機能に対する実現方式が明確になった
  • 移行にかかる費用感が明確になった

DOWNLOAD資料ダウンロード

Notes移行アセスメントサービス(現状分析・移行プラン提案)に関連する資料はこちら

このサービスに関連する資料はこちら

テンダのNotes移行アセスメントサービスは、100社以上、10万DB以上のNotes移行を行ってきたNotes移行チームが現状分析を行い、移行方針の検討を行い、お客様にとってのベストな移行プランを提案します。