決め手はコスト!NotesメールやスケジュールをExchangeにカンタン移行

「Notesメールやスケジュールを移行したい」
この時にいくつもの不安がでてきます。

・高い移行コスト
・データ紛失による業務影響
・メールデータの漏洩

テンダは、お客様自身でNotesメールの移行ができるように、
移行ツールを提供し、移行を支援します。
Notesの個人スケジュールや会議室予約のスケジュールも移行できます。
テンダのNotesメール・スケジュール移行サービスは、ローコストでの移行を実現します。

ISSUESお客様の課題

01

移行コストが高い

移行コストが高い

ユーザー数やデータ量が多いため、ライセンスが高い。コストを抑えつつ移行を実現する方法を知りたい。

02

正しく移行できるのか不安

正しく移行できるのか不安

移行するとき、メールデータのロストが怖い。メールの装飾や添付ファイル、ディレクトリ構造も移行したいし、スケジュールも移行したい。

03

移行するのが、タイヘンそう

移行するのが、タイヘンそう

自分たちで移行したいが、移行するために必要な環境が手順が分からない。

ABOUTサービスについて

テンダのNotesメール・スケジュール移行サービス

テンダのNotesメール・スケジュール移行サービスは、Notesに蓄積されたメールデータやスケジュールデータをExchangeに移行する移行ツールの提供と、移行ツールを活用した移行代行サービスを提供します。

ADVANTAGEテンダの強み

納得できるコスト

納得できるコスト

移行ツールのライセンス費用は、会社単位です。ユーザー数やデータ量に左右されないので、コストを抑えることができます。グループ企業のライセンス費用は、たったの1/10。グループ全体で利用することでコストを抑えられます。

Notesメールを高いレベルで再現

Notesメールを高いレベルで再現

メールをロストすることなく、移行できます。添付ファイル、メール本文の装飾、ディレクトリ構造はもちろん、個人スケジュール、会議室予約のスケジュールも移行できるので、今まで通り業務を行えます。

移行作業はわずか3ステップ

移行作業はわずか3ステップ

移行作業は、たったの3ステップ。
・PST変換
・エラー修正
・インポート
わかりやすいマニュアルがあるのでお客様自身が移行作業を行うことが可能です。お客様自身で作業するため、データ漏洩の心配もありません。

SERVICEサービス内容

移行ツール/試用版ライセンスによる動作検証サービス

Notesメール移行ツール/試用版ライセンスによる動作検証サービスNotesメール移行ツールを購入する前に、まずはお試しいただけるサービスです。機能の制限はなく、安心してツールの動作を検証していただけます。

ライセンス

試用版ライセンス

ユーザー数

5ユーザーまで

対象期間

ライセンス発行日から2週間

費用

無料

Notesメール移行ツール/Notesメール移行ツールライセンス提供

実績豊富なNotesメール移行ツールのライセンスを提供するサービスです。ユーザー数やデータ量は無制限なので、大量なデータ移行でも費用は一定です。また充実したサポートもついているので、安心です。

費用

費用についてはお問い合わせください。

サポート時間

30時間(サポート開始より3か月以内)
以下のようなサポートを含みます。

  • 移行環境構築
  • 移行検証
  • 移行手順書作成
  • 移行手順教育
  • 本番移行サポート

サービス提供時間

9:00-12:00および13:00-17:00(土日祝日および年末年始を除く)

3ステップ移行

3ステップ移行

STEP1PST変換

Notesのメールデータファイル(.nsf)をOutlookデータファイル(.pst)に変換します。アーカイブやジャーナルの変換も可能です。

STEP2エラー修正

PST変換でエラーが発生した場合、エラー一覧を見ながら、エラー修正をおこないます。エラーの修正は、一括で行うことも可能です。

STEP3インポート

変換したPSTファイルをOutlookからインポートします。

オプション

オプション オプション費用 備考
グループ企業ライセンス 230,000円 1社あたり
サポート延長 300,000円 30時間(サポート開始より3か月以内)
Eml形式 300,000円
Exchange移行 500,000円
独自メールテンプレート対応 別途見積
その他カスタマイズ 別途見積

動作環境

項目 動作環境
OS Microsoft Windows 7、Windows 8.1、Windows 10(32bit/64bit)
フレームワーク .NET Framework 4.5.2 以上
CPU
メモリ 8GB以上推奨
ディスク空き容量 NSFファイルトータルサイズの3~5倍程度の空き容量
Notesクライアント Lotus Notes 7.0.x/8.0.x/8.5.x/9.0.x

Notesメール移行代行サービス

Notesメール移行はプロに任せたい!そのようなニーズにお応えして、Notesメール移行を代行するサービスです。すべてを代行することも一部分のみを代行することも可能です。

移行検証〜移行計画〜移行実施

費用

費用についてはお問い合わせください。

CASE事例紹介

Notesメール移行ツール/360万件のアーカイブメールをわずか1か月で移行

お客様のニーズ

お客様のニーズ

  • ローカルのアーカイブファイルを含め360万件のメールを移行したい
  • アーカイブファイルには古いバージョンのメールも含まれている
  • メールのためにNotes環境を残しているため、移行して止めたい

解決方法

解決方法

  • Notesメール移行ツールを使い、お客様自身で移行を実施
  • 移行期間はわずか1カ月
  • かかったコストはメール移行ツール費用の230万円のみ

効果

効果

  • 移行が完了したことによりNotes環境を完全に廃止し、維持コストを削減
  • マニュアルをもとに、お客様自身で移行することができた

DOWNLOAD資料ダウンロード

Notesメール・スケジュール移行サービス(Notes to Exchange)に関連する資料はこちら

このサービスに関連する資料はこちら

テンダのNotesメール・スケジュール移行サービスは、Notesに蓄積されたメールデータやスケジュールデータをExchangeに移行する移行ツールの提供と、移行ツールを活用した移行代行サービスを提供します。