SharePointデータ移行はこれだけで充分!わずかなコストで移行効率を向上

SharePointやファイルサーバに蓄積された大量のデータ移行で困っていませんか?
テンダは、SharePointデータ移行に「Sharegate Desktop」を活用することをご提案します。

ISSUESお客様の課題

01

移行コストが高い

移行コストが高い

サイト数やデータ量が多いため、ライセンスが高い。
コストを抑えつつ移行を実現する方法を知りたい。

02

移行作業負荷が高い

移行作業負荷が高い

差分や権限を含め、正確に移行するのは負荷が高い。
作業負荷を抑え、正確に移行する方法を知りたい。

03

移行作業の進め方がわからない

移行作業の進め方がわからない

スケジュールは?コストは?移行順番は?
移行作業をどのように進めれば良いかわからない。

ABOUTサービスについて

Sharegate Desktopを活用し、「コストを抑え」「短期間で」「効率的に」SharePointデータ移行

SharePointデータ移行サービスは、全世界1万社を超えるSharePoint管理者に利用されているツールであるSharegate Desktopを活用し、「コストを抑え」「短期間で」「効率的に」SharePointデータ移行ができます。移行元や移行先のSharePointはオンプレでもオンラインでもOK。SharePointデータ移行はテンダにお任せください。

ADVANTAGEテンダの強み

安価なライセンス、移行作業も効率化

安価なライセンス、移行作業も効率化

Sharegate Desktopのライセンス費用は、ユーザーライセンス。データ量に左右されないため、大量のデータ移行でも安心。移行作業の効率も飛躍的に向上するため、移行コストの大幅な削減が可能です。

移行作業はとても簡単

移行作業はとても簡単

サイトやリストの構造移行、データのみの移行、差分データの移行、ユーザーマッピング等、SharePoint移行に不可欠な機能が満載。PowerShellもサポートしているため、業務時間外に自動で移行を実施することも可能です。

移行のプロが徹底サポート

移行のプロが徹底サポート

移行作業は「ツールの評価→移行検証→本番移行」の3段階プロセスで実施。お客様の要望や予算に応じて、移行のプロが必要なサポートを必要なレベルで提供します。

SERVICEサービス内容

試用版ライセンスによるSharegate Desktop評価サービス

購入を決定する前に試用版ライセンスを使い、Sharegate Desktopの評価を行うサービスです。エンジニアが1日ご訪問し、お客様が想定しているシナリオにあわせて検証作業を行い、Sharegate Desktopの評価をお手伝いします。購入後に「思っていたのと違う」となるリスクを減らすとともに、シナリオにあわせた操作を体験できるサービスです。

費用

費用についてはお問い合わせください。

Sharegate Desktopライセンス提供サービス

Sharegate Desktopのライセンスを提供するサービスです。ライセンスは、1年間のサブスクリプション方式(ライセンス+サポートの利用契約)となります。契約はシート単位で、同時にツールを利用する数以上のシート数をご契約いただく必要があります。

価格表

ライセンス+サポートの利用契約

※通常はStandardエディションです。Nintexの移行が必要な場合のみ、Nintexエディションが必要です。

ライセンスにはテンダが独自に提供する標準サポートがついてきます。

標準サポート

メーカーサポートに対する日本語による問合せ代行(年間12件~20件)

メーカーのサポートは英語による対応のため、ハードルが高いです。そこで私共はお客様から日本語で受けた問合せをメーカーに対して英語で問合せを行い、お客様に日本語でご回答する代行サービスを行っております。

日本語による操作マニュアルの提供(ポータルサイトによるサポート)

sharegateは日本語版は提供されていません。そこで私共は操作マニュアルを日本語で作成し、ポータルサイトにおいてご提供しております。

サポート履歴の提供(ポータルサイトによるサポート)

わからないことがあったときに日本語による問合せ代行を活用することも可能ですが時差が-14時間あるため、回答は早くても翌営業日になります。そこで私共は過去のサポート履歴をポータルサイトにおいて提供しております。既出の問合せについてはサポート履歴を確認することにより自己解決できます。

サポートされる移行元

  • SharePoint 2003
  • SharePoint 2007
  • SharePoint 2010
  • SharePoint 2013
  • SharePoint 2016
  • SharePoint 2019
  • SharePoint Online
  • Office 365
  • ファイルサーバ
  • One Drive for Business
  • Google Drive
  • box

サポートされる移行先

  • SharePoint 2003
  • SharePoint 2007
  • SharePoint 2010
  • SharePoint 2013
  • SharePoint 2016
  • SharePoint 2019
  • SharePoint Online
  • Office 365
  • One Drive for Business

移行作業の流れ

ステップ1|移行元指定

移行元のサイトやサイトコレクションを指定します。

移行元指定

ステップ2|移行先指定

移行先のサイトやサイトコレクションを指定します。

移行先指定

ステップ3|コンテンツ指定

移行したいコンテンツを指定し、移行します。

コンテンツ指定

Sharegate Desktopによる移行スタートアップサービス

Sharegate Desktopを活用した移行を行う時に必要なサポートをパッケージ化しました。安価にかつ安心に移行を行う支援を行います。

費用

費用についてはお問い合わせください。

サポート時間

60時間(サポート開始より3か月以内)
以下のようなサポートを含みます。

  • 移行環境構築
  • 移行検証
  • 移行手順書作成
  • 移行手順教育
  • 本番移行サポート

SharePointデータ移行代行サービス

SharePointデータ移行はプロに任せたい!そのようなニーズにお応えして、移行のプロがSharePointデータ移行を代行するサービスです。すべてを代行することも一部分のみを代行することも可能です。

移行検証〜移行計画〜移行実施

費用

費用についてはお問い合わせください。

DOWNLOAD資料ダウンロード

SharePointデータ移行サービス(Sharegate Desktop)に関連する資料はこちら

このサービスに関連する資料はこちら

SharePointデータ移行サービスは、全世界1万社を超えるSharePoint管理者に利用されているツールであるSharegate Desktopを活用し、「コストを抑え」「短期間で」「効率的に」SharePointデータ移行ができます。移行元や移行先のSharePointはオンプレでもオンラインでもOK。SharePointデータ移行はテンダにお任せください。